第5回研究会

お申し込みはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
お申し込みフォーム

【開催日】
平成29年10月14日(土)14:00〜17:00

【会 場】
長良川国際会議場 5F国際会議室
岐阜市長良福光2695-2 Tel/058-296-1200

【テーマ】

  自然治癒力  —自分の身体は自分で治すー

【基調講演】
高橋 徳(ミモザ)『社交性と自然治癒力』

【講演1】
船戸 崇史(ミモザ)『座禅断食と自然治癒力』

【講演2】
服部 順子(ミモザ)『山河と自然治癒力』

【講演3】
島田 知子(鍼灸師、ヒーラー)『エネルギー療法の本質と可能性』

【講演4】
木許 泉(広瀬クリニック)『温熱と自然治癒力』

【総合討論】

 

お申し込みはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
お申し込みフォーム

10月14日(土)に開催された「明日の医療を考える会(ミモザ岐阜)」の講演をユーチューブにアップしました。

 

『社交性と自然治癒力』クリニック徳院長 高橋徳

https://www.youtube.com/watch?v=ut8B6t2UpPs&feature=share

 

『座禅断食と自然治癒力』船戸クリニック理事長・院長 船戸崇史     https://www.youtube.com/watch?v=PjI86F7S9bU&feature=share

 

『エネルギー療法の本質と可能性』サロン&スクールCouleurs ( くる~る) 主宰 島田知子

https://www.youtube.com/watch?v=E6MBtuhiyU0&feature=share

 

第5回研究会のアンケート結果

~自然治癒力を統合る~

 

1 社交性と自然治癒力  高橋徳

・自分の基礎知識の向上もあると思うが、以前より分かり易くなった気がした。能動的な思いやり、practice compassion

・自然治癒力について、オキシトシンの存在については医療の場で学んではいたが、こうして別の方向性から聞いてみても、その存在の意義について、とてもよく理解できました。何より分かり易かったです。ありがとうございました。

・オキシトシンのこと、理解が深まりました。とてもすばらしい講演でした。

・社交性の重要性をあらためて感じました。心が感じることが人間の体や心への影響が大きいことをもっと自分も伝えてゆきたい。

・愛と思いやりは大切だと思います。でも自他同然、一歩間違えると共依存になりませんか?

・コミュニケーションの大切さは分かるのですが、苦手克服方法を知りたい。

・特に考えていなかった社交性の大切さがよくわかった。

・人間関係の大切さが身体の自然治癒力にも影響することに興味深く感じました。

・オキシトシンの素晴らしさを知れました。人のオキシトシンの分泌量の変化をデータとして見ることは可能なのか気になりました。

・オキシトシンの役割の深さに感動しました。愛と思いやりと感謝をもって日々をすごし、心を穏やかにすごしたい。

・オキシトシンが過剰に分泌されたらどうなるのでしょうか?

・今日の内容を出会う方にお伝えしていきたいと思います。

・人と人との絆が自然治癒力と深い関係だとわかった。

・ボランティアでのふれあいでかなり癒されているのはオキシトシンのおか

げかなと思いました。

・大変共感できました。我々手技療法者が担うべき分野と感じました。

・いつもながらエビデンスを含めた講演、理解しやすくてありがたいです。

ひっ込み思案な人が多いおかげで私は社交性が増し、元気が増します。

・現在の医療は疑問大です。自他同然、慈悲、思いやりの大切さを伝えられる先生は尊敬すべき方です。

 

2 座禅断食と自然治癒力  船戸崇史

・座禅=交感+副交感、無 瞑想=副交感、空が興味深かった。

・座禅断食、朝・昼食を抜いてからのスタートに、とても不安を感じますが、死ぬまでに一回は体験してみたいと思いました。(便は毎日出ますが…)

・以前2回ありがとう禅断食に参加したことがあります。リピーターの人が多いので初回の人が参加しにくいのは自分のことしか考えていないと思い、3回目はやめました。

・大腸の検査で腸のクリーニングをした時、やはり肌がきれいになりましたが、人が集まり、ともに座禅や読誦をする生活することの中で共にあることの大きさを感じました。

・開腹オペを2回しているのでぜひ座禅断食してみたいです。(腹膜炎とその後遺症のイレウス…イレウスを起こさないかの恐怖はあります)

・体感された肉声は真実だと思う。

・ぜひ参加したいです。もっとお話聞きたいですし、洞戸も行きたいです。

・人としての生き方を座禅断食の中から気づかせていただけることの学び。

・癌の声!発想がとても楽しくポジティブなエネルギーを頂きました。

・実践された方々のアンケート結果を伺い、座禅断食をやってみたくなりました。

・実際しているスケジュール、具体的な声がとても興味を引かれた。自身での体験が大事と気づいた。

・断食へのイメージがつきました。からだがよろこぶ食事について大切さをあらためて考えました。

・食欲が勝っている日々を反省しました。

・座禅断食を経験したことがあり、本当にそうだなあと共感でき、また参加したいと思いました。

・食べる事は健康にとって重要ですが、食べる量、食べ方、断つ事、バランスがとても重要と思いました。

・一度体験したいと感じました。無と空について、色即是空から考えると、空とは全て在る状態と考えます。

・船戸クリニックさんの取り組みが、2016年の受賞という形になって実績を重ねていかれているのだと頭が下がります。

・存在の愛ですね!

 

3 山河と自然治癒力  服部順子

・自然環境イニシアティブ、とても魅力的な研究だと思った。人は常に自然と共に生きてきた。これからの時代、自然へかえる人々が増える気がしている。スライドの写真がとても綺麗でした。

・いつか富士山に登りたいと思いつつ伊吹山も9分目まで車で行くほど…これはダメですね。低い山から初心者としてはスタートすればよいのでしょうか?いきなり富士山はきついですよね、ただ…高所恐怖症でもあります。大丈夫でしょうか?ちょっと不安でもあります。自然治癒力とのコラボでの私なりの登山をはじめてみようかと思いました。

・やっぱり自然はいいですね。私は海が好きです。家庭菜園も少しずつやっていますし、自分の自然治癒力をupさせていると納得できました。

・山とはいえない丘を切り開いた南山大キャンパス周囲を日々歩いているのでとても共感しました。平面ではなく坂を歩くこと、木々、自然、風光は大切でたしかに心も体も支えています。

・なかなか山登りをする機会がありません。

・山へは行けないのでテレビで百名山で頂きを見ました。私はエアー登山と思っています。

・自然の中を散歩する機会を意識して日常に取り入れたいです。

・運動の大切さを感じました。

・しばらく山登りをしていませんでしたが、効果を知り、また登りたくなりました。

・山登りで実践されている行動力が素敵だと思いました。

・自然のエネルギー、なぜ自然の中にいると心地いいのかなるほどと納得できました。女神と魔女の話がさらになるほどとと深まりました。

・自然の中にはマイナスイオンもいっぱいで、そこにいるだけで癒されます。山登り、数回ですがしたこともあり、お話の内容もよくわかりました。

・人は動いて生きるもの、なるほどと思いました。

・最近登山を忘れていました。

・自分自身で健康になる為にできる事、自然の多い環境に身を置く事、両方が要るとわかりました。

・「運動しないことに適していない。故に運動が必要である」という考えが新鮮でした。

・OL時代の友人が時々山へ行き「心と体のリセット」をしていました。まさに山のめぐみを受けていたのだとあらためて納得です。

・畑仕事をしているので、とても共感できました。

 

4 エネルギー療法の本質と可能性  島田知子

・はじめの方の説明はちょっと難しく感じられましたが、後半は分かり易かったです。食事を楽しく、何事も自分なりのリラックス…大切なことですね。

・エネルギー療法というものをはじめて勉強させてもらいました。

・とてもわかりやすくまとめられていました。一般の方でも印象に残るはず。学ぶ者、施術する者としてなぜ必要なのかどんな可能性があるか広く伝わるとよいと願います。

・実はレイキマスターです。医療の現場で使えるといいのですが、でもやっぱり一般的には「胡散臭い」と思われてしまいますよね。

・エネルギーの本質と生活のリズムが大切であると思った

・ガンは3名なんとかできました。何故そうなったか先生方のお話で自分なりの解釈(理解)を少しはできました。理論より結果が先ですので、自分は何をしているのか?です。

・量子から働きかけることで、元気になれることが実行できると良いと思いました。

・とてもわかりやすく、的確にお話頂けて、もっともっとお話が聞きたいです。

・古来よりエネルギー療法はあった!との気づきがありました。

・具体的な方法を知りたかった。

・美しい声とわかりやすい説明、さらに深く知りたいと思いました。

・量子力学がとてもわかりやすかった。ともさんの声がきれいだった。

・先生のエネルギー、パワフルさに感動でした。さらに深く知りたいと思います。

・手当て、良いです。

・人には目に見えないエネルギーの話ですが、イメージして感じる事ができました。

・エネルギー療法の歴史があり、目に見えない力を信じることができた。

・先生がいつも言われていることがよくつながってわかりました。

・エネルギーという言葉の定義が曖昧な理解でしたが、量子力学などの学問を通じて説明頂き、理解ができました。

・とてもよく理解できました。常にエネルギー交換されていることを意識しておきたいと思いました。

・私事ですが、ハンドパワーの勉強をはじめました。「あやしい、まやかし」

と捉える人も少なくないですが、島田さんの「明確な科学的エビデンス」に

感動です。

・情報量がすごかった!

 

5 温熱と自然治癒力  木許泉

・加温の大切さ、家でもできる加温、そしてたまには温泉にいくことも大切なのかなーと思いました。大好きな温泉には本当に癒されますが、ふだん家ではカラスの行水程度なので反省です。

・マイルド加温はけっこう大変でした。特に夏場。

・先代の広瀬先生は漢方・整膚に興味をもつきっかけとなった恩師です。低体温は日常診療で、自分も感じています。温熱大切ですね。

・知り合いは37℃の半身浴で体をあたためようとしている人がいますが、我が家は運動とサウナの方をやっています。父はハイパーサーミアを受けていました。妹は整体室でドームを使っています。

・これまで冷え取り健康法として39℃20分以上半身浴というのをやっていましたが、これはこれでまた目的が違うのでしょうか?

・低体温なので大好きなお風呂で少しでも治したいです。

・日々できることなので実行していこうと思いました。

・冷えと温めるということについて再考しました。簡単に温められる方法の紹介もありわかりやすかったです。症例について、もっと詳細なお話を聞きたかったです。

・温熱には色々な手法があるという印象です。

・体を温めることの大切さが、多くの方に広まると嬉しいです!

・具体的な臨床例をもっと知りたいと思いました。HSPの良いところ、リスクも知れて良かった。

・温熱がなぜ大事なのかよくわかりました。

・冷えは万病の元ですね。心も身体も温めます。

・HSPのお話は私もお客様にお話することがよくあり、とても分かり易く、健康維持するために、自然治癒力を高めるお話、ありがとうございました。

・私自身が温熱治療の恩恵を受けているので、納得の内容でした。

・夫がたくさん薬を飲んでいるので、漢方だったらいいなと思いますが、なかなか話を聞いてくれません。(もっと真剣に言ってみよう)

・私どもの会社も創業68年漢方薬局、鍼灸治療院と発展してまいりましたので、また色々な意見交換させて頂きたいと思いました。

・家庭での入浴など、特別なアプローチをしなくても取り入れられることもあり多くの方に広められると良いですね。

・優しい先生で嬉しい。

・自宅のお風呂で簡単にできる方法がわかり、ありがとうございます。

 

6 総合討論

・「生き方を変える」という指導は普通の病院ではしませんよね(私は見直すように話をしていますが)「死生観」って特に日本人はあまり考えていないように思います。

・船戸先生の「自然治癒力の邪魔をしているのは貴方です」が印象に残りました。

・生命=生き方を変える・見直すことの尊さを感じました。

・先生方の深い思いがとても伝わってきました。もっと長い時間にしていただきたかったです。

・生と死についていっそう考え見直すきっかけになりそうです。生き方、生活についても。

・死=終わりではなく旅立ちですね!

・笑顔で楽しいことを考えて、主人や家族や周囲の人やであった人に笑顔で接して笑ってほっこり天に召されるように日々笑って過ごします。ワッハッハ

・哲学的なお話がたくさん聞け、とてもよかったです。勉強になりました。

・患者さんへの接し方において為になりました。とてもよかったです。

 

7 その他自由欄

・会を重ねるごとに意味深い内容ありがとうございます。

・ありがとうございました。とても勉強になりました。

・次回も参加させてください。

・とても役に立ちました。是非またご案内ください。

・エアコン寒かったです。

・現在乳がん診療関係のところにいますが、正直言ってがん患者は最初の段階で統合医療に触れる機会がほとんどないのが現状ではないでしょうか。いろんな人から情報を集めていた、またがん難民になってから色々検索してみた。その結果統合医療に出会うというか、一般のHPでももう少し統合医療を取り入れてほしいなと思っています。なんとか良い方法はないものでしょうか。友人が使える抗がん剤がなくなってきています。それでも抗がん剤から離れることはできないみたいです。

・楽しいことを考えて生きる!!自分のことばかりではなく、人のために活動する!!心がけたいです。

・改めて大切なことをたくさん聞かせて頂きました。

・最後の岐阜城は最高のプレゼントでした。

・長い間信仰生活をしてきて、この年になって自分の楽しいと思える事にチャレンジしていきたいなと思い、実践しています。でも自分のことしか考えない人が本当に多いと感じています。他人と自分両方にエネルギーを使って健康に年を重ねていきたいと思います。

・1時間たったら休憩を入れてほしい。講演中、メモを取るためにもう少し明るくしてほしかった。

・与えられた仕事を全うして2週間入院して笑ってコロリと天に帰ることができるのを目標にしております。

・ここ2・3日ものすごいストレスに襲われていましたが、かなり軽減しました!深いお話をありがとうございました。

・私は郡上市白鳥町石徹白で15才まで育ちました。今日のお話を聞いて、私の健康のもとは、そこでつくられたものではないかと思いました。今でも石徹白に行った後、山から下りて白鳥まで来ると、空気が悪いと思います。

・自然治癒力を高めるという事を医学的データと共にご講演頂き、かつ精神的要素も含め、健康になるために必要というお話が聞け、とても勉強になりました。

・温かい気持ちになりました。

・西洋医学の治療が一般的となっている中で、介護現場や身近な人へ大切さを伝えるのは難しいと思いました。保険の治療で行えないことが悩みかと。

・介護職を10年し、倒れてからケアしていては遅いと思い、足もみに転職、自然な流れができました。ドームを車につんで家をまわって足もみしている私には嬉しい話ばかりでした。

広告