第4回研究会

 

【お申込みはこちらから】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お申し込みフォーム

【開催日時】
平成29年4月22日(土) 午後2時—5時

 

【開催場所】

ワークプラザ岐阜(5階 大ホール)

〒500-8163 岐阜市鶴舞町2-6-7(地図:こちら
TEL 058-245-2411  FAX 058-245-2416

【テーマ】

認知症治療を統合るとうごる

 

【内 容】

《第1部》
認知症の概論(20分);森清 慎一(郡上市民病院、精神科)

《第2部》
認知症への様々なアプローチ(各12分)

a  [訪問看護/ケアマネ]
浅野 美穂(居宅介護支援事業所、天の星所長)

b  [鍼灸]
戸崎 政寿(スポーツ医療看護専門学校 講師、鍼灸あん摩マッサージ指圧師)

c  [ヨーガ]
石垣倫子/廣瀬玲子(ミモザ)

d  [漢方]
野崎 利晃(ミモザ)

e  [アロマ]
粥川 美乃(静岡がんセンター精神科)

f  [運動]
謝花 正一(ミモザ)

g  [栄養]
加藤 裕美(米国NTI認定栄養コンサルタント,ことえ温熱療法院)

h  [音楽療法]
奥村 由香(木沢記念病院、中部療護センター)

 

-トイレ休憩;10分-

 

《第3部》
フロアからの質問/討論(50分)
司会:森清 慎一

 

【お申込みはこちらから】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お申し込みフォーム

【チラシはこちらから】

第4回研究会-明日の医療を考える会〜ミモザ岐阜

第4回研究会「認知症を統合(とうご)る」 アンケート結果

 

  • 第1部 認知症とは

・脳の過労による物忘れと認知症の違い、老化と認知症の違いの説明が判りやすかった。

・分かり易い総論で全体像が明確になりました。

・認知症に使われる薬の説明がわかりやすかった。

・よく理解ができた。

・漢方が効果的であることを知ることができた。

 

  • 第2部

訪問看護・ケアマネ

・家族のサポート、なんでも言える関係性の構築の重要性がわかった。

・認知症カフェの試みを初めて知りました。

・在宅での既存の介護サービスによる認知症ケアプランの事例があれば 良かった(経過も含めて)。

鍼灸療法

・三焦鍼法が興味深かった。説明が駆け足で聞きにくかった。

・鍼の技法とエビデンス参考になりました。

・自分で鍼はうてませんが、ツボを押したりさすったり、できることをやってみたいと思いました。

・とても興味深かったですが、自宅でできるような方法はないのかなと思いました。

ヨーガ

・後半の時間を意識して焦り気味であった。

・ヨーガをこれからも続けたいと思いました。

・ヨーガがここまで認知症に効果があるとは知らなかったので、ヨーガはやはり素晴らしいと感じた。

・論文データ参考になりました。

・話を、あらためて長い時間、詳しくききたい。

・少しずつでも自分の生活に取り入れたいと思っています。

・ヨーガの効果を論理的にまとめてあって興味深かった。実践はとても心地よく、会場の空気が軽くなった気がする。

・とてもゆったりとした時間が頂けました。

漢方薬

・未病という概念の大切さを改めて感じた。

・何らかのケアが有効とのこと、参考になりました。

・大変勉強になりました。シミのお話、サラダ油のお話、とても身近で気づきになりました。

・自分が使いたくなった。

・舌の判別式はわかりやすいと思った。

アロマ

・嗅覚がにぶくなっているのでアロマを使用してみようと思いました。

・嗅覚障害が初期症状であることためになりました。

・嗅神経とアルツハイマーの関連が興味深かった。

・好き好きあるとのこと、参考になりました。

・身近にアロマをおきたいと思いました。色々試してみたいと思います。

・自然なアロマの有効性を学べて良かった。

・資料があったので話に集中できてありがたい。

運動療法

・運動を習慣にして継続していかないといけないと強く思いました。

・運動が大事であると分かったがどれくらい運動すべきかわからなかった。

・運動が健康の基本である

・やはり、筋肉―N cellへの刺激、最重要!と納得です。

・運動の指導、とても難しいと日々感じています。実際にやってもらうといいかなと考えています。

・通所リハでの運動療法と、地域包括ケアの中の運動教室の違いはあるのでしょうか。

食事療法

・発語がききやすかった

・認知症だけでなくすべての年代で大切なことがわかりました。食事はおいしく、楽しく、ありがたく頂く

・たいへんわかりやすく、すばらしいプレゼンでした!

・保健指導でマーガリンは食べないでくださいと伝えています。他に油のことも大切ですね。

・認知症にかぎらず一般の食事にも共通の内容だったのでもう少し認知症に絞った情報が欲しかった。

音楽療法

・社交性のある趣味を持ち続けることを今後意識していきたい。

・BADS2年間keep!すばらしいと思いました。

・ストレス発散方法として色々参考になりました。一期一会弾けたら楽しいだろうなと感じました。

  • 第3部 総合討論

・参加してとても良かったです

・予防から改善まで幅広い段階での、多角的なアプローチを一度に知ることができ、たいへん勉強になりました。その人その人に合ったものを日常から無理なく取り入れて実践することが大切だと思いました。本人だけでなく、周囲の支える人びとの健康を守ることが、長い視点で見る認知症予防なのかなと感じます。

・様々な側面からお話がきけてよかったです。

・サラダ油、マーガリンの認知症、ガンリスク

・油の大切さなど、参考になりました。

・ここでしか聞けない話などは、助かります。

・大変勉強になりました。ありがとうございました。

・いかに早期介入が必要かがよくわかりました。全体的にどれも興味深 かったです。参加してよかったです。

・日常の中に無理なく取り込むお話が聞けてよかった。どのアプローチも、本人が心地よく楽しく感じることで大きな差ができるような気がした。メンタルの部分の大切さを考慮することが大切ですね。認知症も早期の手当てが必要なんだということがよくわかった。

・参加してとてもよかったです。

・初めて統合医療(認知症に対する)のセミナーに参加させて頂きました。本質的な医療を探究しているのですが、様々な分野からのアプローチで知らなかった事が多く、とても勉強になりました。次回何かのセミナーが開催される際にも、参加させて頂きたいと思います。ありがとうございました。

・たくさんの療法があるのはわかったが時間が短くて、もっと知りたい聞きたいのはいくつかあった。数が多くてわからなかったものもあった。

広告